IT導入補助金

こんにちは。
吉村です。

IT導入補助金の二次公募が3月中旬からスタートすることとなりました。



 平成28年度第2次補正予算「サービス等生産性向上IT導入支援事業」は、中小企業者等におけるITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入費用の補助を通じて、中小企業者等の生産性向上を目的とする事業です。


 当事業は、自社の強み・弱みを認識、分析し、生産性向上に資する方策として、IT導入支援事業者が登録する IT ツール(ソフトウエア、サービス等)を、IT導入支援事業者の提案を受けて検討した上で導入しようとする事業者に対して、導入費用の一部を補助するものです。


【事業の概要】
 〇補助対象者
  日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限ります。
  中小企業者等とは
  ・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・ 従業員規模の一方
   が規定の数値以下である場合(個人事業主を含む)
  ・企業組合、協業組合等の組合関連
  ・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

 〇補助対象費目
  IT導入支援事業者があらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービス
  として公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象となります。
  !注意点!
   ハードウェアは対象外となります。
   HP開設・運営、クラウドサービス等の利用料は導入後の1年間が対象となります。
   (既存HPの更新・改修費用は含みません)

 〇補助上限・下限、補助率
  補助対象経費の区分に対し補助率を乗じて得られた額の合計について、補助上限・
  下限額の範囲内で補助します。

 補助対象経費区分  ソフトウエア、サービス導入費 
 補助率 2/3 以内 
 補助上限額・下限額  上限額:100万円 下限額:20万円 

    ※補助金は、補助対象者に直接事務局より支払う
    ※補助金額の1円未満は切り捨てとする

交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。
必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください。



 交付申請の二次募集については、 詳細が未定のため続報をお待ちください 。

 1.交付申請期間
   平成29年3月中旬 ~ 平成29年6月30日(金)予定
 
 2.事業実施期間
   未定
 
 3.完了報告期間
   未定
 
 IT導入補助金の交付申請は、1補助事業者(法人単位)につき1回のみ可能です。そのため、今回の二次公募は、一次公募で交付申請していない補助事業者に限り申請することができますのでご注意ください。


 IT導入補助金ホームページ
  (平成28年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金)





 ブログに関するご質問、ご相談等ございましたらこちらまでご連絡ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 吉村峰仙公認会計士・税理士事務所

コメント


認証コード5577

コメントは管理者の承認後に表示されます。