新年のご挨拶

画像の説明



 新年あけましておめでとうございます。

 本年もどうぞ宜しくお願い致します。




 毎年恒例の護国神社で行われる福餅まきに、今年も参戦してきました。元日の午前0時に福餅がまかれるのですが、今年も変わらずみんな必死でもみくちゃです。今年は福餅を10個キャッチすることが出来、幸先の良いスタートを切ることが出来ました。


 自分なりに上手くいった要因を分析すると、高校までやっていたバスケットボールが役立っているのではないかとふと考えました。


 バスケでは、外れたシュートをキャッチしてマイボールにすることをリバウンドと言いますが、リバウンドのためにはスクリーンアウトをすることが必要です。

スクリーンアウトとは、リバウンド時に腰を落として、スタンスを拡げ、背中で敵をゴールの外側に押し出す(自分のスペースを確保してリバウンドを成功しやすくする)技術です。

 私は、華々しくゴールを量産するようなポイントゲッターではなく、地味にリバウンドでチームに貢献するような縁の下の力持ちだったので、スクリーンアウトを意識して攻撃でも守備でもプレーしていたのを覚えています。

 おそらく、このスクリーンアウトの技術が福餅まきにも有効に利用されているのであろうと考えたときに、高校時代にバスケでつらい練習に耐えていたのも、このためだったのか!と今更ながらに当時のことを前向きにとらえることができたのでした。


 さて、本年もありがたいことに沢山のお仕事、その他業務に恵まれています。
一つ一つの課題に前向きに、真摯に取り組んでいきたいと思いますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。




 吉村峰仙公認会計士・税理士事務所

 

コメント


認証コード3763

コメントは管理者の承認後に表示されます。